商品紹介

キャットフード ステマの罠に注意!安全な選び方をお知らせします

「どんなキャットフードがいいのかな?」そう思い、ネットで検索したことはありませんか?

ネットには、キャットフードのおすすめランキングが多く存在しています。

しかし、ネットのランキングをそのまま信じるのはNG

理由は、本当に猫ちゃんにとってよいものなのかわからないためです。

今回はキャットフードランキングのステマの罠についてまず解説します。

その後愛猫のために正しいキャットフードの選び方と、安心できる!おすすめキャットフードメーカーを2つご紹介していきます。

キャットフードのステマ

ステマというのは、ステルスマーケティングの略称です。

例えば、企業から金銭を受け取り、いかにもその商品がいいですよ〜!とよい口コミを書いたり、評価をしたりすること。

ネットで「〇〇おすすめランキング」を調べると、製品メーカーの購入リンクが貼ってあるのを見ますよね。

自分のサイトやブログ経由で商品紹介し購入してもらえると、いくらかお金が入るシステムがあります。

メーカーによって報酬額はさまざまで利益だけを求めている人は、報酬額の多いメーカーの商品を売るために敢えて上位にランキングさせ、消費者へ購入を促すなんてこともあるのです。

そのため、キャットフードもランキング上位のものが決して猫ちゃんにとっていいものとは限りません。

大切な愛猫ちゃんが元気に暮らすためには、飼い主も正しいキャットフード選びの知識を身につけて、慎重にフードを選ぶ必要があります。

 

くるみねこ
くるみねこ
ネットの情報を鵜呑みにするのは怖いですよ〜。

キャットフードのステマ キャットフードの種類

くるくん
くるくん
どんなごはんがあるのかニャ?

キャットフードには主に以下の2種類があります。

  • ドライフード
  • ウェットフード

それぞれメリット・デメリットをお伝えします。

ドライフード  

ドライフードというのは、よく見るカリカリタイプのごはんです。

【メリット】

  • 全体的に価格がリーズナブル
  • 食べる量を調節しやすい
  • 扱いやすく、長期保存も可能
  • 歯垢や歯石がつきにくい

 【デメリット】

  • 乾燥タイプなので水分量は少ない
  • 子猫やシニア猫にはふやかすなど配慮が必要な場合も

ウェットフード

缶詰やパウチに入っている70%以上が水分の柔らかいタイプのごはんです。

総合栄養食の表示があるものを選びましょう。

【メリット】

  • 食事で水分補給ができる
  • 食べやすいため、食欲がない時にも美味しく食べてくれることも

 【デメリット】

  • 一度開封したら使い切らないといけないことが多く、日持ちしない
  • 冷蔵庫で保存など保存場所が限られる
  • 単価が高く、コストがかかる

それぞれメリット・デメリットはあります!

そのため、ドライフードとウェットフードの両方を合わせてあげる「ミックスフィーディング」を採用すると、2つのタイプのフードのいいところを摂ることができるのでおすすめです。

猫は成長に応じてキャットフーフードの与え方や種類について変える必要があります。

子猫用のキャットフードについてのまとめはこちら。
《現在執筆中》

シニア用キャットフードについてのまとめはこちら。
《現在執筆中》

それぞれわかりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

また猫ちゃんがごはんを食べる器にも、食べやすさを重視したものやデザインがおしゃれなものまでさまざま!フードボウルについてこちらで解説しているのでご覧くださいね♪

猫のフードボウルおすすめ13選【回数、種類等】食事にまつわる話

キャットフード ステマに惑わされない正しい選び方


キャットフード選びにおける、ネット上のステマに騙されないためにきちんと知識を身につけましょう。

正しい選び方は以下の通りです。

  • 安心できる!長年の販売実績
  • 猫ちゃん想いと科学的根拠

それぞれ解説します。

安心できる!長年の販売実績

キャットフードのメーカーもたくさんありますよね。

よく耳にするメーカーやあまり聞き慣れないメーカーなど。

ここで押さえておいていただきたいのが長年の販売実績です。

実際に長い間飼い主さんに愛されてきたメーカーは、その分評価をされており安心できます。

これまでの猫ちゃんの健康を支えてきた結果が長年の販売実績として現れているので、メーカーを選ぶ際には押さえておいてくださいね。

くるみねこ
くるみねこ
確かにたくさんの人に愛されてきたメーカーは安心できるよね!

猫ちゃん想いと科学的根拠

自社のフードについて、きちんと研究しその根拠に基づいて製品開発している会社は非常に好印象が持てます。

猫ちゃんにとってベストなものを作りたい熱意としっかりした根拠があるため、値段だけが高価なプレミアムフードよりも猫ちゃん想いの製品の購入ができるので重要なポイントです!

キャットフード ステマではない おすすめメーカー

↑くるみねこのおうちの「くるみ」

 

実際に正しい選び方を踏まえたうえで、おすすめできるメーカーは【ロイヤルカナン】と【ヒルズ】です。

詳しい理由について、これからご紹介していきます。

ロイヤルカナンがおすすめの理由

ロイヤルカナンは、世界90カ国以上での販売実績と50年以上たくさんの飼い主さん達に愛されてきたフランスのメーカー。

まさにフード界の最大手と言っても過言ではありません。

原材料の品質基準も徹底しており、猫用だけでもフードの種類がとても細かく、なんと100種類近くあります!

そのため猫ちゃんの一匹一匹にあったベストなフードが手に入るんです。

また自社での研究施設を持っているのも大きなポイント。

専門家が猫ちゃんのために研究し尽くし、科学的根拠によってつくられた猫ちゃんのためのベストなフードというわけです。

くるみねこ
くるみねこ
ロイヤルカナンは、くるみねこイチオシ!

くるみねこの飼い猫「くるみ」は、ブリーダー宅で生まれてからずっとロイヤルカナンをあたえています。

愛猫ちゃんのことを大切に想う飼い主さんにはぜひ手にとっていただきたいメーカーです。

くるくん
くるくん
ぼくたちのことを大切に思ってくれるの、とっても嬉しいニャン

▼成猫《インドア》

他にもいろいろな種類がありますが、療法食は、必ず獣医師の指導に従って与えるようにしましょう。

くるみねこ
くるみねこ
勝手に判断せずに、相談することが大切なのね!

1歳までの子猫のロイヤルカナンのキャットフードのまとめはこちら
《現在執筆中》

ヒルズがおすすめの理由

アメリカ生まれのヒルズは、獣医師によって設立された長年愛されるメーカーです。
サイエンスダイエットが有名で、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

酸化防止剤も天然成分のみで、原材料の鶏肉もチェコ産の新鮮なものを使用しているのも安心ですよね。

ヒルズはライフサイエンスに基づいて開発されています。

餌を与えるだけで毛玉ケアや下部尿路健康維持の効果があるのです。

▼毛玉ケア

▼下部尿路健康維持

ペットショップやホームセンターでも手軽に購入できるも嬉しいです。

キャットフード ステマに惑わされない!選びまとめ

キャットフード選びは、一緒に暮らす猫ちゃんのためにも慎重に行いましょう。大切なポイントは、

  • 安心できる!長年の販売実績
  • 猫ちゃん想いと科学的根拠

です。そのうえでのおすすめメーカーは、【ロイヤルカナン】と【ヒルズ】でした!

ネットの情報にも正しいものもありますが、ステマも存在していることを覚えておいてくださいね。愛猫ちゃんの健康のために、ベストなものを選んでください。

くるみねこ
くるみねこ
今回、私の飼い猫の「くるみ」が登場しました。みなさん、見ていただけたでしょうか♪

私が、こちらのブログを始めた理由は、

「猫ちゃんと一緒に暮らしたい」

と言う夢を実現するため、

「猫グッズを調査して、ベストな品で猫ちゃんをお出迎えしたい。」

と思ったからです。

その夢を「くるみ」が叶えてくれました。

これまでの経緯は、プロフィールを見てね!

プロフィール

今後、こちらの「くるみねこ」ブログでも、くるみにも登場させていきますので、見に来てくださいね♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

くるみの成長記録やブログの更新情報は、Twitter@kurumi_neko3やInstagram、You Tubeでお知らせしています。

フォローしていただけたら、うれしいです。

Twitterをフォローする

instagramをフォローする

You Tube