商品紹介

猫のブラッシングは必要?1日2回3分で猫とラブラブになろう!

猫は、とてもきれい好きで、自分の舌で体をなめて毛づくろい(グルーミング)をする動物です。

「自分でグルーミングしているのだから、人がブラッシングしなくもいいのではないか?」

と思われがちですが、猫の寿命をのばすためには、ブラッシングはとても必要な事なのです。

くるみねこ
くるみねこ
でも、ブラッシングは面倒だし、猫が嫌がるの。

とつぶやいている飼い主さんに向けて、

  • ブラッシングで、病気予防とチェック!
  • 猫がブラッシングを好きにする方法
  • 長毛と短毛にあったブラッシング用品
  • おすすめのブラシ5選
  • 猫がよろこぶ秘密のアイテム

をお知らせします。

ブラッシングは、15分位時間をかけないといけないと勘違いしていました。

実は、1日1~2回、各3分程度が適度な長さなんです。

そして、ブラッシングの仕方はとっても簡単!

猫の毛の長さと役目に合せたブラシを確認して、ブラッシング方法を覚えましょう!

猫がよろこぶブラッシングを覚えたら、「ブラッシングして~」と猫にすりすりとまとわりつかれる日がきてしまいますよ。

そうなると、1日2回じゃすまなくなるかもしれませんが、それはそれでうれしいですよね!

まずは、なぜ、ブラッシングする必要があるのかを、お知らせします。

くるみねこ
くるみねこ
今回は、ぷっちょさん宅のちょみーちゃんとぷてぃこちゃんが、ブログの中に登場します。探してみてね!
ちょみーちゃん

 

くるくん
くるくん
最後に紹介ページがあるにゃん

猫のブラッシングの必要性

 

猫の毛は、上毛と下毛にわかれていて、気温が高くなる春から初夏にかけて体温調節にする下毛が抜け落ちます。

この時期を「喚毛期」といい、年に2回、気温が暖かくなる3月頃と、寒さが厳しくなる11月頃から始まると言われています。

3月は、11月の10倍も抜けるので特に注意が必要です。

この「喚毛期」を気持ちよく乗り切るために、毎日のブラッシングがとても大切になってきます。

くるみねこ
くるみねこ
大量の抜け毛が家じゅうに散らばる!
るみちゃん
るみちゃん
体をペロペロすると毛が口に入ってくる!

そうならないように、ブラッシングです!

また、健康チェックの役目もあります。
体をくまなくさわることで、異常を見つけることができるのです。

痛がるところがあったり皮膚に異常があったりすれば、猫が嫌がりますので気づくことができます。

ブラッシングをすることで、皮膚のマッサージにもなり、血行がよくなります。

飼い主さんがブラシを持ったとたんに、大よろこびで飛んでくるようにすれば、家はピカピカに!

猫ちゃんは綺麗になり、飼い主さんと猫ちゃんはラブラブに♥

良いことづくめの「ブラッシング」を覚えちゃいましょう!

くるみねこ
くるみねこ
ブラッシングで、ラブラブ~♥♥

まずは、ブラッシングをサボルと、どんな病気になりやすいか、お知らせします。

猫の抜け毛が原因で引き起こされる病気

くんくん私のにおいだぁ~ by ちょみーちゃん

 

ブラッシングを怠ると、グルーミングの際、抜け毛を一緒に飲み込んでしまいます。

飲み込んでしまった毛が、病気の原因になる場合があるので、注意です。

くるみねこ
くるみねこ
毛を飲まないために、ブラッシングが必要なのね!

症状別にお知らせします。

毛玉を吐く

猫は、食事の後やトイレの後に体をなめます。

その時に抜け毛を飲み込んでしまい、うんちに混ざって出てくるものもありますが、胃の中にたまって毛玉になることもあり、時々は吐き出す場合があります。

短毛種よりも長毛種が多く吐く傾向がありますが、同じ本数を飲んでしまっていても量は長毛種の方が多くなるからです。

また、同居猫の毛づくろいをすることが多頭飼いの猫も注意が必要です。

多頭飼の場合、よく舐めあっていますね

 

毛玉症

うまく毛玉を吐きだせない場合、腸に貯まってしまい病気になる場合があります。

食道炎

毛玉などの嘔吐を頻繁に繰り返すと、逆流した胃酸が食道を刺激して、食道が炎症を起こします。主な症状は、食欲低下です。

胃炎

胃の中に、毛玉が留まって粘膜を刺激すると、胃が荒れてしまって下痢や嘔吐などの症状が見られるようになります。

毛玉をうまく出すためには

毛玉対応のキャットフードを使って出す事も出来ますが、毎日のブラッシング、特に換毛期にはまめにブラッシングをし、できるだけ抜け毛を取り除き、大きな毛玉ができないようにしましょう。

猫の草も効果あり

部屋に置いておき、食べたい時にたべられるようにしておきます。

種から育てる物や、すでに育ったものが「ペットグラス」などの名前で売っています。

1週間ほどで枯れてしまいますが、日なたに出しておけば、また芽が出てきます。

室内飼いの猫には特に必要です。

\ 水だけで育つ猫草 /

毛玉を一緒に排泄するように促す効果があるフードサプリメントを与える方法もあります。

キャットフード

ロイヤルカナン インドア 室内猫用』が、毛玉ケアに最適です。

主原料は全て天然由来原料を使用し、消化率90%の超高消化性タンパクにより、消化吸収を助けて糞のニオイを軽減します。

また鮮度と品質も考えられていますから、美味しさにもこだわっています。

るみちゃん
るみちゃん
おすすめは、こちら!

\ ロイヤルカナン インドア 室内猫用 /

サプリ

フジタ製薬『ラキサトーン』がおすすめ。

歯磨き粉のような容器に入ったチューブタイプなので、とても使いやすいのです。

白色ワセリン・流動パラフィンを主成分で、食物繊維は含みませんが、主成分が飲み込んでしまった抜毛の流れをよくし、便とともに排泄しやすくします。

生後4カ月以上の猫に使用でき、動物病院でも処方されているので安心しておつかいできます。

\  ラキサトーン  /

猫が毛玉を吐くのは生理的現象ですが、1日に何度も繰り返し吐く、食欲がなくなるなどの症状が見られる場合は、治療が必要です。

動物病院に早めに相談しましょう。

舐めすぎて脱毛

猫は自分の体を清潔に保つために毛づくろいをしますが、何らかのトラブルがあると、過剰に毛づくろいすることがあります。

脱毛するほど舐めている場合、皮膚のトラブルによる痛みやかゆみがある可能性の他、内臓のトラブルによる痛みや違和感がある可能性も考えられます。

どちらにしても治療が必要な場合もありますので、早めに動物病院に相談しましょう。

人の猫アレルギー

猫の抜け毛には、猫アレルギーを引き起こすアレルゲンが付着しています。

猫アレルギーでない人でも、換毛期に猫アレルギーの症状が出る飼い主さんがいるようです。

予防薬は現在のところないので、室内の掃除や空気清浄器を使用したり、猫のブラッシングをこまめにするようにし、室内に漂うアレルゲンを減らすようにしましょう。

しっかり対策すれば、発症を遅らせたり症状を軽減したりできる事もあります。

ただ命にかかわることもあるので安易に考えず、気になる症状が見られたときには受診をおすすめします。

くるみねこ
くるみねこ
猫アレルギー、発症しちゃうこともあるのね!

このように『抜け毛』は、猫にも人にも影響があるものなのです。

しかし、猫自身がグルーミングし、飼い主が一生懸命ブラッシングしたとしても、毛は抜け、そして、床や絨毯、カーテンや網戸、人の着ているものなどについてしまいます。

抜け毛の掃除の正しい順番や、おすすめ掃除グッズ、ルンバと共存できるのか?などを紹介していますので、あわせてご覧ください。

▼猫の毛の掃除、おすすめグッズ12選。掃除にルンバはおすすめ?

猫の毛の掃除、おすすめグッズ12選。掃除にルンバはおすすめ?換毛期の猫の毛の掃除、大変ですよね。掃除のタイミングと仕方、そしておすすめグッズを紹介します。また、ルンバと猫ちゃんの共存はできるのか?を調査してみました。...

次に、猫がよろこぶブラッシングはどんなものか?をお知らせします。

猫のよろこぶブラッシング

皆さんのお家の猫ちゃんは、ブラッシングは好きですか?

結構、苦手な猫ちゃんが多いと聞きます。

しかし、子猫の頃、お母さんにペロペロと体をなめられ、喜んでいた時代があり、基本的にブラッシングは好きなはずなのです。

では、なぜ、ブラッシングが嫌い、もしくは、苦手なのか?

それは、

  • ブラッシングしてほしくない時に無理にする
  • ブラッシングの時間が長すぎる

と理由の場合が多いのです。

るみちゃん
るみちゃん
さわってほしく時があるニャン

タイミングとブラッシングの順番

基本的に、猫は体を触られるのが嫌いな場合が多いので、触られたくないタイミングでのブラッシングは最悪です。

短毛種は1日1回、長毛種なら1日2回はブラッシングが理想的です。

触られたいタイミングで、ささっとブラッシングしましょう。

ぷてぃこちゃん

 

触られたいタイミングは?
  • 体によって来る
  • スリスリしてくる
  • 触ってほしい場所を見せる
  • 前足でチョイチョイとさわってくる
  • 近寄ってじっと見てくる
  • ついて回ってくる
  • 鳴く

すべての猫ちゃんが、上記のタイミングが「触られたいタイミング」ではないので、お家の猫ちゃんにとって「触られたいタイミング」を探してみましょう。

時間は、3分ぐらいがおすすめです。

おすすめの場所は、掃除がしやすいフローリングの部屋(リビング)や玄関です。

理想的なのは、日が当たる場所ですが、猫がリラックスする場所ならばどこでも大丈夫ですが、ベランダは外に逃げてしまう場合がありますので、やめておきましょう。

お尻部分からそっと、毛の生えている方向に逆らわず、ブラシを持っていない手を添えながらとかして行きます。

毛の向きは…

  • 背中   頭からしっぽへ
  • おなか  胸からお尻へ
  • 脇腹   背中から腹へ
  • 顔まわり 顔の中心から外側へ

特に、グルーミングで届かない、胸のあたりなど、忘れないように、毛の流れにそって体全体をとかします。

この毛の流れに沿って、ブラッシングをしてあげると、血行がよくなり、毛並みも整います。

可能ならばお腹は、膝に乗せて行うと、やりやすいでしょう。

ブラッシングが終了したら、おやつを少しあげたりすれば、ブラッシングを喜ぶようになります。

猫が嫌がる時は…

「触られたいタイミング」をみつけられなくて、体を触らせてくれない猫には、猫が大好きなおやつを用意し「頭を1回触る→おやつを与える」「頭を2回触る→おやつを与える」「頭を3回触る→おやつを与える」といった具合に、少しずつ触られるということに慣らしていきます。

頭が終わったら首、背中、肩、腕、手・・・という具合に触れる範囲を徐々に広げていきましょう。

焦って事を進めると逆に人間の手がますます嫌いになりますので、1ヶ月かけるくらいのゆっくりとしたペース配分で行ってください。

嫌がる猫には、手袋タイプのラバーブラシから始めてみましょう。
一番自然にブラッシングができます。

また、ブラッシングが終わったら、ごほうびの『おやつ』を少しあげても良いかもしれません。

ブラッシングをするとおやつがもらえる!

と猫ちゃんに記憶され、ブラッシングが大好きになる可能性は高いです。

くるみねこ
くるみねこ
おやつのあげすぎに気を付けてくださいね

しかし、日によって「触られたいタイミング」と思って、ブラッシングをしても、タイミングが悪い場合もありますので猫の様子を確認しながら行いましょう。

るみちゃん
るみちゃん
気持ちをわかってほしいニャン

最後に、『長毛』と『短毛』の猫にあったブラシを確認し、それぞれのベストワンを提案します。

猫のブラッシングブラシ おすすめ5選

ブラシのタイプは、大きく分けて『コーム』『ピンブラシ』『獣毛ブラシ』『ラバーブラシ』『アンダーコート用ブラシ』『スリッカーブラシ』6種類あります。

ブラシには、それぞれ役目が違いますので、短毛猫、長毛猫には、どのブラシを使ってブラッシングをすれば良いのかをまとめました。

まずは、長毛猫と短毛猫別に、何を使ってブラッシングすれば良いかを紹介します。

長毛猫のブラッシング

目の粗いピンブラシで全体のもつれをとり、次にスリッカーブラシで背中の毛をとかします。顔まわりとおなかは毛が絡みやすいので、コームを使って丁寧にもつれをとっていきます。

短毛猫のブラッシング

顔はコームを使い、それ以外はマッサージ効果も期待できるラバーブラシでブラッシングしましょう。

くるみねこ
くるみねこ
それぞれのおすすめ品を紹介します!
コームおすすめ

こちらは、長毛猫・短毛猫の両方に使えます。

毛並みを整えるだけでなく、ノミを発見するのにも役立ちます。

『英国製のみとりコーム』は、動物病院でもおすすめしている商品です。

\ 英国製のみとりコーム /

東京ペット商事 ペットグルーマー ノミ取りコーム(英国製) 柄付

「耳の後ろ」「わきの下」「しっぽの付け根」「ももの付け根」の部分が、長毛種の猫の毛玉のできやすい場所なので、重点的にブラッシングする必要があります。

ピンブラシ

長毛猫に、最初に体全体にもつれを取るために使います。

先端が柔らかくなっているものを選びましょう。
トリマーさんが愛用しているこちらをおすすめ!

\ ドイツ製 ピンブラシ /

スリッカーブラシおすすめ

長毛猫の仕上げに使いますが、短毛猫に使うと皮膚を傷めてしまう場合がありますので、注意してください。

先端に丸いゴムがついているものを選ぶと、猫の皮膚にも優しくおすすめです。
トリマーさんはこのタイプのブラシを使用していることが多いです。

\ ペット スリッカーブラシ /

ラバーブラシおすすめ

短毛猫におすすめです。

ゴムやシリコンでできていて、脱毛力にすぐれていますが、生きている被毛まで抜いてしまう危険性があるのでやりすぎには注意です。

自然に近い形でブラッシングできるので手袋型のものをおすすめします。

\ QQPOW ペットブラシ グローブ /

 

その他のブラッシング用品

獣毛ブラシ

毛並みがとてもきれいになるので、最後の仕上げに使ったり、グルーミングがまだ上手じゃない子猫ちゃんにおすすめです。

\ 高級キャットブラシ /

アンダーコートブラシ

アンダーコート(下毛)脱毛の為のアンダーコートブラシは、驚くほどたくさん毛が取れるので、今、人気がありますが、まだ生きている毛を抜いてしまったり途中でカットしてしまう危険性があるのでやり過ぎには注意が必要です。

\ ファーミネーター(短毛用) /

\ ファーミネーター(長毛用) 

ブラシには、一長一短がありますので、その特徴を生かしてブラッシングしてみてください。

Twitterのフォロワーのぷっちょさんのお家でも活躍しています!

ファーミネーターで、ごっそり取れた毛の毛玉でダルマ?が作れたそうですよ!

くるみねこ
くるみねこ
ぷっちょさんの紹介は、記事の最後にあります

猫のブラッシングまとめ

猫のブラッシングは、必要で、思ったより簡単に出来ることがわかりました。

ただ、嫌いにならないようにしないといけません。

ブラッシングのポイント
  • 掃除がしやすい場所で
  • 触られたいタイミングに
  • 1日2回3分

このポイントを頭に、すぐに挑戦してみてください。

最後に、ブラッシング効果は少ないのですが、猫がよろこぶ品を紹介します。

猫猫の舌に似せて作ったコミュニケーションブラシ「ねこじゃすり」です。

ねこの舌のようなザラザラとした細かなやすり面が、親猫の舌の舐められたような気持ちになるのです。

表面はザラザラしていて、毛をからめとるブラシ(毛づくろい)の役割があり、とても人気がある商品です。

\ ねこじゃすり /

るみちゃん
るみちゃん
気持ちいい~♥
くるみねこ
くるみねこ
るみちゃんがよころんでくれるとうれしい~

毎日のブラッシングは、マッサージ効果もあり、さらに、病気を見つける事もできるかもしれない、猫ちゃんと一緒に楽しめるスペシャルタイムです♪

一日でも長く、一緒に暮らすために、毎日の生活に取り入れてみましょう。

くるみねこ
くるみねこ
今回のブログに登場してくれた、猫ちゃんたちを紹介します。

ぷっちょさん @puuuutttyo
ちょみーちゃん スコッティーフォールド 2019年7月20日 女子
ぷてぃこ マンチカン 2019年11月27日女子

いつも冷静ちょみーちゃん。

好奇心旺盛のぷてぃこちゃん。

           左:ちょみーちゃん 右:ぷてぃこちゃん

 

ぷっちょさんは、『Twitter』『Instagram』『You Tube』『Tik Tok』を投稿されています。

言葉選びが秀逸で、いつも「くすくす…」って笑ってしまいます。
私は大好きです!

Twitterはこちら!

instagramはこちら!

You Tubeはこちら!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログの更新情報は、Twitter@kurumi_neko3でお知らせしています。

フォローしていただけたら、うれしいです。

Twitterをフォローする